入厩予定先 栗東・牧田和弥
総額(総口数) 1,500万円(200口)
一口価格 75,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 2,400円/年(2歳より)
 
  2018.4.24生 牝 栗毛  
   
  2018年8月撮影  
 
オルフェーヴル
栗毛 2008
ステイゴールド
黒鹿毛 1994
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ デイクタス
ダイナサツシユ
オリエンタルアート
栗毛 1997
メジロマックイーン メジロテイターン
メジロオーロラ
エレクトロアート ノーザンテースト
グランマステイーヴンス
キャタラクト
黒鹿毛 1999
Storm Cat
黒鹿毛 1983
Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
Queen Tutta
栗毛 1992
Kris S. Roberto
Sharp Queen
Tutta In Reality
Gold Mine
 
  4代までのインブリード: なし 生産:松浦牧場  
   
 
支払い月
申し込み月
18年10月
〜19年7月

8月

9月

10月

11月

12月
20年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 7,500 7,500 7,500 7,500 7,500 7,500 7,500 7,500 7,500 7,500 10回
1歳8月   8,600 8,300 8,300 8,300 8,300 8,300 8,300 8,300 8,300 9回
1歳9月   9,550 9,350 9,350 9,350 9,350 9,350 9,350 9,350 8回
1歳10月   10,800 10,700 10,700 10,700 10,700 10,700 10,700 7回
1歳11月   12,500 12,500 12,500 12,500 12,500 12,500 6回
1歳12月   15,000 15,000 15,000 15,000 15,000 5回
2歳1月   18,750 18,750 18,750 18,750 4回
2歳2月   25,000 25,000 25,000 3回
2歳3月   37,500 37,500 2回
2歳4月   75,000 1回
 
 
解説
当クラブの勝負服でJRA4勝のペルルノワールや準オープン特別を勝ったミヤジエルビスの半妹。まだまだ幼さを残す中に、凛とした競走馬としての雰囲気を醸し出している。特に目立つのは、長くて深い腰と、十分すぎるくらいのヨロ肉。短い背と力強い腹は強烈なキック力をロスなく推進力へと変えてくれそうな馬体だ。さすが天衣無縫の三冠馬直仔。初年度産駒から2歳女王、クラシックウイナーを送り出すなど、種牡馬となってからも常識という枠にとらわれない華々しさで話題を振りまいている。本馬は、甥に現役活躍馬ロンドンタウン。母系を遡ればミスタープロスペクターやチーフベアハートらを送り出したゴールドディガーへと辿り着く。「エポカドーロやラッキーライラックの例を見ても、オルフェーヴルは米国血統と相性が良いと思います。この馬もピリッとした気性の強さや、放牧地などで見せる俊敏性にオルフェーヴル譲りの高い運動能力を垣間見ることができます」と松浦社長。導入以来、一貫してA級種牡馬ばかりを配合し続けているキャタラクトが、3年ぶりに出産した同馬にかける期待は並ではない。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.