入厩予定先 栗東・北出成人
総額(総口数) 1,000万円(200口)
一口価格 50,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 1,600円/年(2歳より)
 
  2017.5.18生 牡 栗毛  
   
  2018年6月撮影  
 
リアルインパクト
鹿毛 2008
ディープインパクト
鹿毛 2002
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
トキオリアリティー
栗毛 1994
Meadowlake Hold Your Peace
Suspicious Native
What a Reality In Reality
What Will Be
ファシネイト
栗毛 2009
キングカメハメハ
鹿毛 2001
Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
スイートハビタット
栗毛 2000
Grand Lodge Chief's Crown
La Papagena
Lindesberg Doyoun
Be Discreet
 
  4代までのインブリード: なし 生産:岡田牧場  
   
 
支払い月
申し込み月
18年
7月

8月

9月

10月

11月

12月
19年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
1歳7月 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 10回
1歳8月   5,600 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 9回
1歳9月   6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 8回
1歳10月   7,400 7,100 7,100 7,100 7,100 7,100 7,100 7回
1歳11月   8,500 8,300 8,300 8,300 8,300 8,300 6回
1歳12月   10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 5回
2歳1月   12,500 12,500 12,500 12,500 4回
2歳2月   16,700 16,650 16,650 3回
2歳3月   25,000 25,000 2回
2歳4月   50,000 1回
 
 
解説
先に種牡馬入りした日本のみならず、シャトル先となったオーストラリアでも、人気を集めているリアルインパクト。日豪G1制覇の快挙だけでなく、スピード能力の高さが見た目にも現れている筋肉質の好馬体。半弟ネオリアリズムもクイーンエリザベス2世Cを勝利と、母系の優秀さも証明された。筋肉量が豊富で、安定感のある本馬の馬体も父譲りと言えそうだが、当歳時は小柄だったというエピソードを聞くと、卓越した成長力を秘めていることがうかがえる。今後の成長を考えた場合、母の父にその名を残すキングカメハメハの存在は実に心強い。産駒は芝、ダートだけでなく、距離も問わない成績を残す、まさにスーパーサイアー。近年ではブルードメアサイアーとしても評価を高めており、日本ダービー馬となったワグネリアンを初めとして、ディープインパクト系種牡馬とのニックスも証明されつつある。ゆくゆくは父のように芝のマイル戦を中心として、息の長い活躍を見せてくれそうな本馬。このニックスによって、更なる能力の上積みも図れそうな気もしてくる。目指すは親子での「日豪G1制覇」だ。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.