入厩予定先 未定
総額(総口数) 1,600万円(200口)
一口価格 80,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 2,720円/年(2歳より)
 
  2017.3.21生 牝 青鹿毛  
   
  2017年8月撮影  
 
ルーラーシップ
鹿毛 2007
キングカメハメハ
鹿毛 2001
Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
エアグルーヴ
鹿毛 1993
トニービン カンパラ
Severn Bridge
ダイナカール ノーザンテースト
シヤダイフエザー
タッソーニー
鹿毛 2002
テンビー
鹿毛 1990
Caerleon Nijinsky
Foreseer
Shining Water Kalaglow
Idle Waters
プリヴィレッジ
鹿毛 1991
サクラユタカオー テスコボーイ
アンジエリカ
シユアンス ダンデイルート
スタームーン
 
  4代までのインブリード: なし 生産:川島牧場  
   
 
支払い月
申し込み月
17年10月
〜18年7月

8月

9月

10月

11月

12月
19年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 10回
1歳8月   9,200 8,850 8,850 8,850 8,850 8,850 8,850 8,850 8,850 9回
1歳9月   10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 8回
1歳10月   11,600 11,400 11,400 11,400 11,400 11,400 11,400 7回
1歳11月   13,500 13,300 13,300 13,300 13,300 13,300 6回
1歳12月   16,000 16,000 16,000 16,000 16,000 5回
2歳1月   20,000 20,000 20,000 20,000 4回
2歳2月   26,700 26,650 26,650 3回
2歳3月   40,000 40,000 2回
2歳4月   80,000 1回
 
 
解説
長きに渡り当クラブの屋台骨を支えたローレルブレットも遂に中央登録を抹消。その兄と入れ替わるようにラインアップされたのは、同じ黒い馬体の名牝候補です。ブレットは2歳の夏にデビューを果たすと早々に2勝を挙げ、暮れのG1へも挑戦。3歳春には重賞で入着を続けたように、世代でも上位の実力馬だったことは間違いありません。その後もコンスタントに走り続け、更に2勝を上積みし、足掛け7年46戦での獲得賞金は1億円を突破。まさにクラブホースの鑑と言える存在でした。現3歳の兄ウィンドライジズも2歳夏にデビューを果たすと早々に勝ち上がり、秋の重賞・サウジアラビアRCでは4着と健闘を見せました。父の産駒には雄大でスケールを感じさせる馬体の持ち主が多いものの、トニービン的な緩さがネックとなり、本領発揮までに少し時間と経験が必要になります。ことクラシックロードを歩むためには、母系からの的確なサポートが必要なところです。その点、この母の特徴である早熟性と優れた運動神経はまさに渡りに船ですから、本馬なら兄同様に、早期デビューから春の王道を突き進んでくれることでしょう。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.