入厩予定先 栗東・池江泰寿
総額(総口数) 1,400万円(200口)
一口価格 70,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 2,380円/年(2歳より)
 
  2017.3.7生 牝 鹿毛  
   
  2017年8月撮影  
 
エピファネイア
鹿毛 2010
シンボリクリスエス
黒鹿毛 1999
Kris S. Roberto
Sharp Queen
Tee Kay Gold Meridian
Tri Argo
シーザリオ
青毛 2002
スペシャルウィーク サンデーサイレンス
キャンペンガール
キロフプリミエール Sadler's Wells
Querida
サトノネネ
鹿毛 2010
ディープインパクト
鹿毛 2002
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
フローリオット
栗毛 2002
Monsun Konigsstuhl
Mosella
Fureau ファーディナンド
Fluid Dancer
 
  4代までのインブリード: サンデーサイレンス 4X3 生産:松浦牧場  
   
 
支払い月
申し込み月
17年10月
〜18年7月

8月

9月

10月

11月

12月
19年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 7,000 7,000 7,000 7,000 7,000 7,000 7,000 7,000 7,000 7,000 10回
1歳8月   8,000 7,750 7,750 7,750 7,750 7,750 7,750 7,750 7,750 9回
1歳9月   8,750 8,750 8,750 8,750 8,750 8,750 8,750 8,750 8回
1歳10月   10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 7回
1歳11月   11,750 11,650 11,650 11,650 11,650 11,650 6回
1歳12月   14,000 14,000 14,000 14,000 14,000 5回
2歳1月   17,500 17,500 17,500 17,500 4回
2歳2月   23,400 23,300 23,300 3回
2歳3月   35,000 35,000 2回
2歳4月   70,000 1回
 
 
解説
500kgにならんとする雄大な馬格から繰り出すパワーとスピードを武器に不良馬場の菊花賞を5馬身差、良馬場のジャパンカップは4馬身差。決して優等生タイプではなかったが、エピファネイアが見せたスケールの大きな走りは見るものに強烈な印象を与えた。本馬は、そんな父のファーストクロップだ。スタッドインから2年連続200頭以上の繁殖牝馬に配合され、生まれた初年度産駒が当歳市場で16頭中15頭に声がかかったことからも、馬産地の期待の高さは想像に難くない。母はディープインパクト×欧州G1優勝馬という名血。自身の現役時代は1勝のみだったが、デビュー戦でのちの重賞勝ち馬らを一蹴したレースセンスは出色のものだった。その初仔であり、写真のような良質馬。池江調教師からも「エピファネイアの骨格を受け継ぎ、良質な筋肉とのバランスも絶妙。何よりも美人顔が良いですね」とコメントをいただいている。「この世代目玉の1頭。精神的にも大人びた馬で、大きいところを意識していますし、狙える馬だと思っています」と松浦牧場代表も期待を寄せる。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.