入厩予定先 栗東・飯田雄三
総額(総口数) 1,000万円(200口)
一口価格 50,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 1,600円/年(2歳より)
 
  2017.2.21生 牝 鹿毛  
 
 
  2017年11月撮影  
 
ヴィクトワールピサ
黒鹿毛 2007
ネオユニヴァース
鹿毛 2000
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポインテッドパス Kris
Silken Way
ホワイトウォーターアフェア
栗毛 1993
Machiavellian Mr. Prospector
Coup de Folie
Much Too Risky Bustino
Short Rations
コンフォータブル
青鹿毛 2011
ザール
黒鹿毛 1995
Zafonic Gone West
Zaizafon
Monroe Sir Ivor
Best in Show
ローズホーラー
黒鹿毛 1991
トウシヨウボーイ テスコボーイ
ソシアルバターフライ
ミステイローズ サクラシヨウリ
サクラタニマサ
 
  4代までのインブリード: なし 生産:樋渡牧場  
   
 
支払い月
申し込み月
17年10月
〜18年7月

8月

9月

10月

11月

12月
19年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 10回
1歳8月   5,600 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 9回
1歳9月   6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 8回
1歳10月   7,400 7,100 7,100 7,100 7,100 7,100 7,100 7回
1歳11月   8,500 8,300 8,300 8,300 8,300 8,300 6回
1歳12月   10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 5回
2歳1月   12,500 12,500 12,500 12,500 4回
2歳2月   16,700 16,650 16,650 3回
2歳3月   25,000 25,000 2回
2歳4月   50,000 1回
 
 
生産・育成の現場から
新冠町の樋渡牧場にて昼間放牧を行なっています。「一緒に放牧している馬たちも決して小さいわけではないのですが、この仔と並ぶと小柄に見えてしまいます。牝系を見ればトウショウボーイとザールという、スピード豊かな血が重ねられていますので、そこにスタミナや底力を補強したいと考えて、ヴィクトワールピサを配合してみました。現状では父の影響が色濃い、薄手で脚長の体型をしていますが、これから徐々に母方の血が主張しはじめ、幅のあるスピードタイプへと寄っていくのではないかと考えています。将来的にはマイルから2000mあたりを舞台に活躍してくれるでしょう」と樋渡氏は今後の成長を予想しています。なお、飯田雄三厩舎のウインオスカー号が3月18日の千葉S(中山・D1200m)を快勝し、今後のダート短距離重賞戦線へと名乗りをあげています。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.