入厩予定先 栗東・飯田雄三
総額(総口数) 1,000万円(200口)
一口価格 50,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 1,700円/年(2歳より)
 
  2017.2.21生 牝 鹿毛  
   
  2017年8月撮影  
 
ヴィクトワールピサ
黒鹿毛 2007
ネオユニヴァース
鹿毛 2000
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポインテッドパス Kris
Silken Way
ホワイトウォーターアフェア
栗毛 1993
Machiavellian Mr. Prospector
Coup de Folie
Much Too Risky Bustino
Short Rations
コンフォータブル
青鹿毛 2011
ザール
黒鹿毛 1995
Zafonic Gone West
Zaizafon
Monroe Sir Ivor
Best in Show
ローズホーラー
黒鹿毛 1991
トウシヨウボーイ テスコボーイ
ソシアルバターフライ
ミステイローズ サクラシヨウリ
サクラタニマサ
 
  4代までのインブリード: なし 生産:樋渡牧場  
   
 
支払い月
申し込み月
17年10月
〜18年7月

8月

9月

10月

11月

12月
19年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 10回
1歳8月   5,600 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 9回
1歳9月   6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 8回
1歳10月   7,400 7,100 7,100 7,100 7,100 7,100 7,100 7回
1歳11月   8,500 8,300 8,300 8,300 8,300 8,300 6回
1歳12月   10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 5回
2歳1月   12,500 12,500 12,500 12,500 4回
2歳2月   16,700 16,650 16,650 3回
2歳3月   25,000 25,000 2回
2歳4月   50,000 1回
 
 
解説
ヴィクトワールピサ産駒の需要が急上昇している。2017年の1歳市場に上場された同馬の産駒36頭は4600万円の落札馬を筆頭に31頭が売却された。売却率に換算すれば85%を超える高アベレージを叩き出している。初年度産駒から桜花賞馬ジュエラーと秋華賞2着パールコードを送り、2世代目産駒からは国内外の重賞勝ち馬を輩出。さらにはシャルルマーニュがアイビーS2着するなど世代にバラつきがないのが購買者に安心感をもたらしている。特徴的なのは、これら多くがスピード血脈との配合で生まれていることだ。母コンフォータブルはデイリー杯2歳S優勝フジノテンビーの半妹。その父ザールは全欧2歳牡馬チャンピオンであり、抜群の瞬発力を武器に、2歳時は英仏のG1競走含め5戦4勝。種牡馬としても香港チャンピオンズマイル2連覇のXtensionなどを輩出している。写真でご確認いただけるように大人びた雰囲気を持っているのも本馬のセールスポイントだ。「逞しさが備わってくることを楽しみにしています」と飯田雄三調教師も期待に胸を膨らませている。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.