入厩予定先 栗東・飯田雄三
総額(総口数) 1,000万円(200口)
一口価格 50,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 1,600円/年(2歳より)
 
  2017.2.21生 牝 鹿毛  
   
  2018年6月撮影  
 
ヴィクトワールピサ
黒鹿毛 2007
ネオユニヴァース
鹿毛 2000
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポインテッドパス Kris
Silken Way
ホワイトウォーターアフェア
栗毛 1993
Machiavellian Mr. Prospector
Coup de Folie
Much Too Risky Bustino
Short Rations
コンフォータブル
青鹿毛 2011
ザール
黒鹿毛 1995
Zafonic Gone West
Zaizafon
Monroe Sir Ivor
Best in Show
ローズホーラー
黒鹿毛 1991
トウシヨウボーイ テスコボーイ
ソシアルバターフライ
ミステイローズ サクラシヨウリ
サクラタニマサ
 
  4代までのインブリード: なし 生産:樋渡牧場  
   
 
支払い月
申し込み月
17年10月
〜18年7月

8月

9月

10月

11月

12月
19年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 10回
1歳8月   5,600 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 9回
1歳9月   6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 8回
1歳10月   7,400 7,100 7,100 7,100 7,100 7,100 7,100 7回
1歳11月   8,500 8,300 8,300 8,300 8,300 8,300 6回
1歳12月   10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 5回
2歳1月   12,500 12,500 12,500 12,500 4回
2歳2月   16,700 16,650 16,650 3回
2歳3月   25,000 25,000 2回
2歳4月   50,000 1回
 
 
生産・育成の現場から
新冠町の樋渡牧場にて牝馬2頭による夜間放牧を行なっています。「身体の成長が早く、もともと大きくてしっかりしていますが、今は良い意味で成長が落ち着いてきた感じです。知らない人が放牧地に入ってくると、相棒は小走りで走ってきて興奮するのですが、この馬は動じる事もなくゆっくりと近寄ってきて、顔をなでても怖がりません。ですが、いざ走りだすとなればスイッチが入って、鼻息荒く駆け抜けていきます」と樋渡氏は話しています。なお、ヴィクトワールピサ産駒の2歳世代は9月までに11勝を挙げています。レッドアネモス号は9月30日のサフラン賞(2歳OP・中山・芝1600m)を逃げ切り、デビュー2連勝を決めています。NARでは浦和所属のホウショウレイル号が9月25日の新鋭特別(浦和・D1500m)を逃げ切り、デビュー3連勝。これまでにつけた着差は3.0秒、2.1秒、2.9秒と大差勝ちが続き、底知れぬ強さを感じさせています。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.