入厩予定先 美浦・斎藤誠
総額(総口数) 1,600万円(400口)
一口価格 40,000円
維持費 1,500円/月(2歳1月より)
保険料 1,360円/年(2歳より)
 
  2017.5.20生 牡 芦毛  
   
  2017年8月撮影  
 
ゴールドアリュール
栗毛 1999
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ニキーヤ
鹿毛 1993
Nureyev Northern Dancer
Special
Reluctant Guest Hostage
Vaguely Royal
ミンナノアイドル
芦毛 2007
オグリキャップ
芦毛 1985
ダンシングキヤツプ Native Dancer
Merry Madcap
ホワイトナルビー シルバーシヤーク
ネヴアーナルビー
グレイスクイン
芦毛 1993
メンデス ベリフア
Miss Carina
ミミートウショウ ニゾン
フアストブルー
 
  4代までのインブリード: なし 生産:佐藤牧場  
   
 
支払い月
申し込み月
17年10月
〜18年7月

8月

9月

10月

11月

12月
19年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 10回
1歳8月   4,800 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 9回
1歳9月   5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 8回
1歳10月   5,800 5,700 5,700 5,700 5,700 5,700 5,700 7回
1歳11月   6,750 6,650 6,650 6,650 6,650 6,650 6回
1歳12月   8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 5回
2歳1月   10,000 10,000 10,000 10,000 4回
2歳2月   13,400 13,300 13,300 3回
2歳3月   20,000 20,000 2回
2歳4月   40,000 1回
 
 
解説
初仔であるストリートキャップの誕生から5年余り。なかなか子宝に恵まれず、普通なら諦められても不思議ではない月日が流れましたが、佐藤信広社長の「オグリキャップの血を絶やしてはならない」という断固たる決意と冷めることのない情熱がついに実を結び、待望の第二仔が誕生しました。兄と、そして母の父オグリキャップと同じ芦毛に生まれたことは喜ばしくあるとともに、その背にかかる宿命と期待の重さも感じざるを得ません。兄の幼少期には「とにかく丈夫な脚元を作りたい」との一念から、早期からの夜間放牧やウォーキングマシンでの運動強化を新たに取り入れた佐藤社長。この仔にも同様の、あるいはそれ以上の愛が溢れた管理が施されることでしょう。遅生まれですから、現状ではまだ産毛の残る幼い馬体で愛くるしさばかりが目につきますが、半腱半膜様筋と大腿二頭筋との境界線が早くもくっきりと浮かんでいるように、アスリートとしての資質も確かです。兄もオグリも、450kg台でのデビューから500kg近くまで馬体を増やしているように、成長力も折り紙つき。あらゆる角度から“推せるアイドル”が登場しました。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.