入厩予定先 美浦・斎藤誠
総額(総口数) 1,600万円(400口)
一口価格 40,000円
維持費 1,500円/月(2歳1月より)
保険料 1,280円/年(2歳より)
 
  2017.5.20生 牡 芦毛  
   
  2018年6月撮影  
 
ゴールドアリュール
栗毛 1999
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ニキーヤ
鹿毛 1993
Nureyev Northern Dancer
Special
Reluctant Guest Hostage
Vaguely Royal
ミンナノアイドル
芦毛 2007
オグリキャップ
芦毛 1985
ダンシングキヤツプ Native Dancer
Merry Madcap
ホワイトナルビー シルバーシヤーク
ネヴアーナルビー
グレイスクイン
芦毛 1993
メンデス ベリフア
Miss Carina
ミミートウショウ ニゾン
フアストブルー
 
  4代までのインブリード: なし 生産:佐藤牧場  
   
 
支払い月
申し込み月
17年10月
〜18年7月

8月

9月

10月

11月

12月
19年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 10回
1歳8月   4,800 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 9回
1歳9月   5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 8回
1歳10月   5,800 5,700 5,700 5,700 5,700 5,700 5,700 7回
1歳11月   6,750 6,650 6,650 6,650 6,650 6,650 6回
1歳12月   8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 5回
2歳1月   10,000 10,000 10,000 10,000 4回
2歳2月   13,400 13,300 13,300 3回
2歳3月   20,000 20,000 2回
2歳4月   40,000 1回
 
 
解説
2014、16、17年のダート総合チャンピオンサイアーで、2018年も同ランキングのトップを走るゴールドアリュール。その急逝から1年。最後の年はわずか6頭への種付けを行なったのみだったから、この1歳世代が事実上のラストクロップだ。オグリキャップの忘れ形見として生まれたミンナノアイドルが、5年ぶりに出産したのがゴールドアリュール産駒である事に運命を感じざるを得ない。「遅生まれのために同期の馬たちと比較するとまだ小さめですが、デビューする頃には十分な馬格に成長してくれるはずです」と佐藤牧場社長。写真でご確認いただけるようにまだ幼さを残す腰高の体型。それでも自慢は猛暑にもへこたれない体力と旺盛な闘争心。さすがはストリートキャップの全弟だ。「5月から夜間放牧とウォーキングマシンを併用しています。相当な運動量でぐったりしている時もありますが、芯の強さと賢さを感じます。このまま無事に成長してくれたら」と期待に胸を膨らませている。その言葉に続くのはきっと「あとを追いかけてくるゴールドアリュール産駒は、もういない」だ。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.