入厩予定先 美浦・和田雄二
総額(総口数) 1,200万円(200口)
一口価格 60,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 2,040円/年(2歳より)
 
  2017.3.22生 牡 栗毛  
   
  2017年8月撮影  
 
ヘニーヒューズ
栗毛 2003
ヘネシー
栗毛 1993
Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Island Kitty Hawaii
T.C. Kitten
Meadow Flyer
鹿毛 1989
Meadowlake Hold Your Peace
Suspicious Native
Shortley Hagley
Short Winded
アルボランシー
栗毛 2008
ロックオブジブラルタル
鹿毛 1999
デインヒル Danzig
Razyana
Offshore Boom Be My Guest
Push a Button
フィーユドゥレーヴ
栗毛 2001
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ランフォザドリーム リアルシヤダイ
ミルフォードスルー
 
  4代までのインブリード: なし 生産:高瀬牧場  
   
 
支払い月
申し込み月
17年10月
〜18年7月

8月

9月

10月

11月

12月
19年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 6,000 6,000 6,000 6,000 6,000 6,000 6,000 6,000 6,000 6,000 10回
1歳8月   6,800 6,650 6,650 6,650 6,650 6,650 6,650 6,650 6,650 9回
1歳9月   7,500 7,500 7,500 7,500 7,500 7,500 7,500 7,500 8回
1歳10月   8,700 8,550 8,550 8,550 8,550 8,550 8,550 7回
1歳11月   10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 6回
1歳12月   12,000 12,000 12,000 12,000 12,000 5回
2歳1月   15,000 15,000 15,000 15,000 4回
2歳2月   20,000 20,000 20,000 3回
2歳3月   30,000 30,000 2回
2歳4月   60,000 1回
 
 
解説
母娘で3世代連続重賞勝ちを記録した門外不出の名血が、再びローレルクラブへとラインアップされた。「似ているところもありますし、違う個性も併せ持った全姉弟。いずれにしても、競走馬としては高い点数が与えられる2頭です」と中期育成を担当する安達牧場のスタッフ間で評判となっている。スピードに特化したような姉と、距離に対しては融通性を感じさせる弟。共通しているのは「母の父に入るロックオブジブラルタルゆずりのガッチリとした肩と胸。容量の大きなトモと強靭なバネ」(高瀬牧場)。父は期待どおり、否、期待以上の好発進で馬産地を沸かせているヘニーヒューズ。10月末現在でファーストシーズンサイアーランキングでは堂々の総合2位。首位を行くロードカナロアを激しく追っている。特性は芝ダートを問わずに高いポテンシャルを発揮すること。早くも阪神競馬のヤマボウシ賞では産駒によるワン・ツー・フィニッシュを決めるなど、生産界に新しい風を送り込んでいる。目標はただひとつ、「母子4 世代連続重賞勝ち」だ。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.