入厩予定先 美浦・奥村武
総額(総口数) 2,000万円(400口)
一口価格 50,000円
維持費 1,500円/月(2歳1月より)
保険料 1,600円/年(2歳より)
 
  2017.2.5生 牡 鹿毛  
   
  2018年6月撮影  
 
ロードカナロア
鹿毛 2008
キングカメハメハ
鹿毛 2001
Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
レディブラッサム
鹿毛 1996
Storm Cat Storm Bird
Terlingua
サラトガデュー Cormorant
Super Luna
アメージングムーン
鹿毛 2010
アドマイヤムーン
鹿毛 2003
エンドスウィープ フォーティナイナー
Broom Dance
マイケイティーズ サンデーサイレンス
ケイティーズファースト
ビッグテンビー
黒鹿毛 1998
テンビー Caerleon
Shining Water
モガミヒメ カコイーシーズ
モガミポイント
 
  4代までのインブリード: なし 生産:村田牧場  
   
 
支払い月
申し込み月
17年10月
〜18年7月

8月

9月

10月

11月

12月
19年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 10回
1歳8月   5,600 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 9回
1歳9月   6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 8回
1歳10月   7,400 7,100 7,100 7,100 7,100 7,100 7,100 7回
1歳11月   8,500 8,300 8,300 8,300 8,300 8,300 6回
1歳12月   10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 5回
2歳1月   12,500 12,500 12,500 12,500 4回
2歳2月   16,700 16,650 16,650 3回
2歳3月   25,000 25,000 2回
2歳4月   50,000 1回
 
 
解説
アーモンドアイ、ステルヴィオ、アンフィトリテ等々。産駒はスプリント戦のみならずクラシックディスタンスまでを席巻しているのがロードカナロア。そうした活躍を受けて今年のイヤリングマーケットの中心となっている。「どっしりとした気性面、そして体型や筋肉の質などもロードカナロアの良いところを受け継いでいると思います。身体のどこにも模様がないのも、いかにも父の産駒といったところではないでしょうか」と村田牧場分場長。歩く時の背中の柔らかさが印象的。狂いのない四肢から繰り出される歩様は力強さと柔らかさに満ちている。「奥村武調教師からもお褒めの言葉をいただいているように、お母さんのアメージングムーンには、初仔からこれだけの馬を生んでくれた事に感謝します」と拡張した村田牧場の放牧地で仲間たちを引っ張るように先頭で走る本馬を見ながら目を細めている。たった1年で名種牡馬としての地位を確固たるものにしたロードカナロアと札幌芝1200m(2歳)のレコードホルダーとの間に生まれた本馬。早期デビューを目指す育成プログラムはすでに完成している。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.