入厩予定先 栗東・飯田雄三
総額(総口数) 1,800万円(200口)
一口価格 90,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 3,060円/年(2歳より)
 
  2017.3.23生 牡 芦毛  
   
  2017年8月撮影  
 
オルフェーヴル
栗毛 2008
ステイゴールド
黒鹿毛 1994
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ デイクタス
ダイナサツシユ
オリエンタルアート
栗毛 1997
メジロマックイーン メジロテイターン
メジロオーロラ
エレクトロアート ノーザンテースト
グランマステイーヴンス
モンプティクール
芦毛 2003
クロフネ
芦毛 1998
フレンチデピュティ Deputy Minister
Mitterand
ブルーアヴェニュー Classic Go Go
Eliza Blue
ゲートドクール
鹿毛 1987
Lomond Northern Dancer
My Charmer
Gay Apparel Up Spirits
Brief Attire
 
  4代までのインブリード: なし 生産:ハシモトファーム  
   
 
支払い月
申し込み月
17年10月
〜18年7月

8月

9月

10月

11月

12月
19年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 10回
1歳8月   10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 9回
1歳9月   11,250 11,250 11,250 11,250 11,250 11,250 11,250 11,250 8回
1歳10月   12,900 12,850 12,850 12,850 12,850 12,850 12,850 7回
1歳11月   15,000 15,000 15,000 15,000 15,000 15,000 6回
1歳12月   18,000 18,000 18,000 18,000 18,000 5回
2歳1月   22,500 22,500 22,500 22,500 4回
2歳2月   30,000 30,000 30,000 3回
2歳3月   45,000 45,000 2回
2歳4月   90,000 1回
 
 
解説
圧倒的な能力と破天荒な個性で一時代を築いた三冠馬・オルフェーヴル。産駒の本格稼働を秋以降に控えながらも既に4頭の新馬戦勝ち馬を輩出し、上々のスタートを見せています。母は2歳時にダート1200mの新馬戦で9馬身差の圧勝を見せた快速馬で、その後もダート短距離戦を中心に6歳春まで28戦を走り抜き3勝。1000万条件でも勝ち負けを繰り返した実力派でした。繁殖牝馬としてはクロフネ肌らしい好バランスの骨格を的確に伝えつつ、配合種牡馬の長所も取り込むハイブリッドタイプで、自身と同様に高額条件で活躍する産駒を既に輩出しています。ご覧のように、本馬も母譲りの頑強な骨格の持ち主ですが、脚回りの素軽さ、とりわけ繋ぎのバネ感は兄弟達には見られなかったもので、父のエッセンスの発露であるのは間違いありません。これなら芝での決め手勝負でも、との期待が膨らみます。祖父ステイゴールドはメジロマックイーン肌との“黄金配合”で一世を風靡しましたが、本馬のこの出来栄えを見ていると、数年後には父とクロフネ肌との組み合わせが“黒金配合”と持て囃されても不思議でないとさえ思えてきます。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.