入厩予定先 栗東・飯田雄三
総額(総口数) 1,800万円(200口)
一口価格 90,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 2,880円/年(2歳より)
 
  2017.3.23生 牡 芦毛  
 
 
  2017年11月撮影  
 
オルフェーヴル
栗毛 2008
ステイゴールド
黒鹿毛 1994
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ デイクタス
ダイナサツシユ
オリエンタルアート
栗毛 1997
メジロマックイーン メジロテイターン
メジロオーロラ
エレクトロアート ノーザンテースト
グランマステイーヴンス
モンプティクール
芦毛 2003
クロフネ
芦毛 1998
フレンチデピュティ Deputy Minister
Mitterand
ブルーアヴェニュー Classic Go Go
Eliza Blue
ゲートドクール
鹿毛 1987
Lomond Northern Dancer
My Charmer
Gay Apparel Up Spirits
Brief Attire
 
  4代までのインブリード: なし 生産:ハシモトファーム  
   
 
支払い月
申し込み月
17年10月
〜18年7月

8月

9月

10月

11月

12月
19年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 10回
1歳8月   10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 9回
1歳9月   11,250 11,250 11,250 11,250 11,250 11,250 11,250 11,250 8回
1歳10月   12,900 12,850 12,850 12,850 12,850 12,850 12,850 7回
1歳11月   15,000 15,000 15,000 15,000 15,000 15,000 6回
1歳12月   18,000 18,000 18,000 18,000 18,000 5回
2歳1月   22,500 22,500 22,500 22,500 4回
2歳2月   30,000 30,000 30,000 3回
2歳3月   45,000 45,000 2回
2歳4月   90,000 1回
 
 
生産・育成の現場から
新冠町のハシモトファームにて夜間放牧を行なっています。「相変わらず順調のひと言で、視察にいらした飯田雄三先生も顔をほころばせていらっしゃいました。当場生産馬の今年の初出走が、飯田(雄)厩舎でお世話になっているアイアンテーラーだったのですが、見事に一番人気に応えての快勝。幸先が良いですよね」と橋本社長。その飯田(雄)師は、「初めて拝見したときから、クロフネの肌らしく立派な骨格を持ち、非常に姿勢の良い馬だと感じていましたが、そのイメージのまま順調に成長を遂げ、冬を越してくれましたね。きっと、乗りはじめてからスピードに乗ったときも、ほれぼれするようなフォームで駆けてくれるはず。とても期待していますよ」と本馬の印象を語っています。なお、その飯田(雄)厩舎のウインオスカー号が3月18日の千葉S(中山・D1200m)を制覇。ダート短距離戦では底を見せていないだけに、今後の活躍が一層期待されます。また、オルフェーヴル産駒のラッキーライラック号が無敗の4連勝でチューリップ賞(G2・阪神・芝1600m)を圧勝し、桜花賞へと王手をかけました。かたや牡馬戦線では、エポカドーロ号がスプリングS(G2・中山・芝1800m)でハナ差の2着と健闘し優先出走権をゲット。春のクラシックではオルフェーヴル産駒に要注目です。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.