入厩予定先 栗東・坂口正則
総額(総口数) 800万円(200口)
一口価格 40,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 1,280円/年(2歳より)
 
  2016.3.14生 牝 鹿毛  
   
  2018年3月撮影  
 
ローズキングダム
黒鹿毛 2007
キングカメハメハ
鹿毛 2001
Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
ローズバド
青鹿毛 1998
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ロゼカラー Shirley Heights
ローザネイ
シプカクラッチュ
鹿毛 2002
デヒア
鹿毛 1991
Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Sister Dot Secretariat
Sword Game
ラプロスペクト
鹿毛 1989
Tank's Prospect Mr. Prospector
Midnight Pumpkin
Le Moulin Hawaii
Pombal
 
  4代までのインブリード: Mr. Prospector 4X4 提供:チェスナットファーム  
   
 
解説
「この馬を、ローズキングダムの代表産駒にしたい」と張り切っているのはチェスナットファームの広瀬代表だ。ひと目見て本馬を購入し、納得の仕上げを確認したうえで提供を決めてくれた。ローズキングダムは、ロードカナロアやルーラーシップと同じキングカメハメハ産駒で最優秀2 歳牡馬。クラシック三冠は惜敗を重ねたものの3歳秋にジャパンカップを繰り上げ優勝した同馬を種牡馬として高く評価する声は、今も根強い。写真でご確認いただけるように深くて長い腰と短い背。そして理想的な肩の傾斜角度は柔らかな歩様を生み出す源泉にもなっている。3月上旬現在、屋内1000m直線ウッドチップコースで13-13の調教を2本。「4月中のトレセン入厩」を目標に、どんどんメニューを進めている。「調教を強めても飼い食いが落ちることはないし、精神的にとてもタフ。脚元にも不安はないので思ったようなメニューを消化できる」と育成牧場でも高評価を与えている。母は南関東でタフに8勝。半兄にはJRA2勝のビタミンエース。一族にはダート巧者がずらり並ぶが「ストライドが伸びる走法から芝コースでも」と広い可能性を示唆している。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.