入厩予定先 美浦・高橋裕
総額(総口数) 600万円(200口)
一口価格 30,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 960円/年(2歳より)
 
  2016.4.15生 牝 栗毛  
   
  2018年3月撮影  
 
ヘニーヒューズ
栗毛 2003
ヘネシー
栗毛 1993
Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Island Kitty Hawaii
T.C. Kitten
Meadow Flyer
鹿毛 1989
Meadowlake Hold Your Peace
Suspicious Native
Shortley Hagley
Short Winded
アラフネ
栗毛 2009
クロフネ
芦毛 1998
フレンチデピュティ Deputy Minister
Mitterand
ブルーアヴェニュー Classic Go Go
Eliza Blue
サイレンスマンボウ
鹿毛 2002
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
アサカマンボウ Kingmambo
Lassie's Lady
 
  4代までのインブリード: なし 生産:アラキファーム  
   
 
解説
小気味のよい先行力で2歳夏の新馬戦、そしてすずらん賞を連勝し、4歳春には準オープン特別を快勝したアラフネが、初仔となるヘニーヒューズ牝馬をクラブへと送り込んでくれた。「母アラフネがすずらん賞を勝ったときは420kg台でした。4月生まれの本馬も現段階では決して大柄ではありませんが、キビキビした動きには両親ゆずりのスピードを感じさせてくれます」と梶川社長。本馬が生まれた年も同じヘニーヒューズを配合しているのは「この馬を見て、相性が良いと思ったから」ときっぱり。父ヘニーヒューズは2017年の2歳新種牡馬ランキングでダート部門1位。外国産輸入競走馬アジアエクスプレスやムスコローソのように芝コースで活躍する馬もいるが、基本はダート。ドンフォルティス(全日本2歳優駿2着)、プロミストリープ(浦和桜花賞)、あるいは当クラブのダンケシェーンなど砂を舞台に活躍する馬が多い。「競馬を使いながら40kg以上も体重を増やしたように、アラフネは成長力を秘めた馬でした。その仔ですから、どこまで大きくなってくれるかも楽しみです」と、その成長ぶりにも目を細めている。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.