入厩予定先 美浦・武藤善則
総額(総口数) 2,000万円(200口)
一口価格 100,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 3,200円/年(2歳より)
 
  2016.3.26生 牝 鹿毛  
   
  2018年3月撮影  
 
ヴィクトワールピサ
黒鹿毛 2007
ネオユニヴァース
鹿毛 2000
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ポインテッドパス Kris
Silken Way
ホワイトウォーターアフェア
栗毛 1993
Machiavellian Mr. Prospector
Coup de Folie
Much Too Risky Bustino
Short Rations
マジェスティックブライト
栗毛 2007
Pivotal
栗毛 1993
Polar Falcon Nureyev
Marie d'Argonne
Fearless Revival Cozzene
Stufida
L'Affaire Monique
鹿毛 1999
Machiavellian Mr. Prospector
Coup de Folie
Much Too Risky Bustino
Short Rations
 
  4代までのインブリード: Machiavellian 3X3 Much Too Risky 3X3 提供:マオジャパン  
   
 
解説
ジュエラー(桜花賞)、パールコード(秋華賞2着)、そしてミッシングリンク(TCK女王盃)。牝馬に定評があるヴィクトワールピサ産駒の中でも重賞級の活躍をしている馬たちに共通しているのは500kg超の馬体を持ち合わせていること。本馬も写真や動画でご確認いただけるように太い骨とボリューム感あふれる筋肉。2歳2月の段階で500kgを超えるほどに馬体は成長している。具体的にいうならば発達したヨロ肉と深い胸が、いわゆる長腹短背を体現しており、威圧感のある馬体は集団調教の中でも目立つ存在となっている。「大型馬だけに1 歳時は無理をすることなく調教を進めてきました」という育成牧場からゴーサインが出されたのは2歳2月。以降は、解き放たれたように雄大なフットワークで力強く屋内坂路を駆け抜けている。「軽い外傷で休んだ以外は順調です。体の使い方とかフットワークからもある程度の距離はあった方が良いと思いますので、焦るつもりはなく、この馬のペースで進めています」というのは自信の裏返しだ。目標は2歳戦ではなく3歳春。特異なクロスを持って生まれた本馬が、ヴェールを脱ぐ日が本当に楽しみだ。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.