入厩予定先 美浦・高橋文雅
総額(総口数) 1,000万円(200口)
一口価格 50,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 1,600円/年(2歳より)
 
  2016.4.9生 牝 鹿毛  
   
  2018年3月撮影  
 
キンシャサノキセキ
鹿毛 2003
フジキセキ
青鹿毛 1992
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ミルレーサー Le Fabuleux
Marston's Mill
ケルトシャーン
鹿毛 1994
Pleasant Colony His Majesty
Sun Colony
Featherhill Lyphard
Lady Berry
レッドティムール
青鹿毛 2009
シンボリクリスエス
黒鹿毛 1999
Kris S. Roberto
Sharp Queen
Tee Kay Gold Meridian
Tri Argo
ルビーマイディア
黒鹿毛 1994
Gone West Mr. Prospector
Secrettame
North Sider Topsider
Back Ack
 
  4代までのインブリード: なし 生産:村上欽哉牧場  
   
 
生産・育成の現場から
浦河町の吉澤ステーブルにて、屋内坂路1本を20秒から17秒に段階的にペースアップしたキャンター調教を実施。厩舎長は「ひと息入れた後から走りに変化が見られます。身体に厚みが出てきたように走りにもどっしり感が出て、これまでより明らかに力強くなっています」と評しています。測尺は体高157cm・胸囲178cm・管囲19.5cm、馬体重は425kgです。続いて13-13の調教を行ない、厩舎長は「追い切りの動きが良いですね。まだ身体は完全には成長しきっていませんが、それでもこのスピードが出せますから、芝の短い距離で活躍してくれそうです。坂路調教と並行してゲートから発馬する練習も行なっています。全力でスタートさせるわけではありませんが、なかなかのダッシュ力がありますね。これまでは15秒ペースの調教で飼葉食いが悪くなっていましたが、今は13-13を行なった後でもだいぶ食べられるようになっています」とコメントしていましたが、左前肢に骨瘤のようなものが出はじめたため、それからは軽めの運動に控えて様子を見ています。なお、本馬の父キンシャサノキセキ産駒のサクセスエナジー号がかきつばた記念(Jpn3・名古屋・D1400m)を制し、返す刀でさきたま杯(Jpn3・浦和・D1400m)をも制覇。重賞2連勝で6勝目を挙げました。本馬への期待もますます高まります。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.