入厩予定先 美浦・清水英克
総額(総口数) 800万円(200口)
一口価格 40,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 1,280円/年(2歳より)
 
  2016.3.29生 牝 栗毛  
   
  2018年3月撮影  
 
サウスヴィグラス
栗毛 1996
エンドスウィープ
鹿毛 1991
フォーティナイナー Mr. Prospector
File
Broom Dance Dance Spell
Witching Hour
ダーケストスター
黒鹿毛 1989
Star de Naskra Naskra
Candle Star
Minnie Riperton Cornish Prince
English Harbor
カクテルラウンジ
鹿毛 2005
タニノギムレット
鹿毛 1999
ブライアンズタイム Roberto
Kelley's Day
タニノクリスタル クリスタルパレス
タニノシーバード
ランニングヒロイン
鹿毛 1993
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ダイナアクトレス ノーザンテースト
モデルスポート
 
  4代までのインブリード: なし 生産:ハクツ牧場  
   
 
生産・育成の現場から
浦河町のグランデファームにて、BTC内の屋外ダートコース1600mと坂路1本を18秒ペースのキャンター調教を実施。測尺は体高156cm・胸囲177cm・管囲19.5cm、馬体重は434kgです。スタッフが「どんどん元気がよくなってきましたね。やる気満々だからコースに出ると飛ぶように走っていますよ。休み明けから徐々に運動を進めていますが、相変わらず柔らかい動きができますし、トモが強くて良いスピードを秘めていそうです」と話している通り、動きの迫力が増してきました。その後はBTC内の屋外ダートコース3200mまたは坂路1本を16秒ペースのキャンター調教を行なっています。スタッフによると「全姉のグラヴィオーラに似て、重心の低い走りが持ち味です。姉よりも身体の使い方が柔らかく感じますし、後肢の繋のスナップが良いので芝でも試したくなる馬ですね。併せ馬をするとものすごい気合いを出して、かなりの負けん気の強さを見せます。そのため、隣の馬に前へ出られるとかかりぎみになるので、鞍上の指示に従ってリラックスして走る事も教えています」との事です。スタッフのコメントでも引き合いに出された姉グラヴィオーラ号は、5月10日・大井11R・東京プリンセス賞(OP・D1800m)で優勝。東京2歳優駿牝馬競走に続いて4勝目を挙げました。育成の現場から動きの良さや前向きな気性を高く評価されている本馬がどのような活躍を見せてくれるのか、楽しみでなりません。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.