入厩予定先 美浦・清水英克
総額(総口数) 800万円(200口)
一口価格 40,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 1,360円/年(2歳より)
 
  2016.3.29生 牝 栗毛  
   
  2017年6月撮影  
 
サウスヴィグラス
栗毛 1996
エンドスウィープ
鹿毛 1991
フォーティナイナー Mr. Prospector
File
Broom Dance Dance Spell
Witching Hour
ダーケストスター
黒鹿毛 1989
Star de Naskra Naskra
Candle Star
Minnie Riperton Cornish Prince
English Harbor
カクテルラウンジ
鹿毛 2005
タニノギムレット
鹿毛 1999
ブライアンズタイム Roberto
Kelley's Day
タニノクリスタル クリスタルパレス
タニノシーバード
ランニングヒロイン
鹿毛 1993
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ダイナアクトレス ノーザンテースト
モデルスポート
 
  4代までのインブリード: なし 生産:ハクツ牧場  
   
 
生産・育成の現場から
10月下旬に、新冠町のハクツ牧場から浦河町のグランデファームに移動しています。移動直後は落ち着かないそぶりを見せる事もありましたが、ほどなく新しい環境にも慣れてくれました。精神状態を注意深く観察しながら初期馴致を行なっていますが、今の様子であれば、スムーズに騎乗調教へと移行できそうです。10月12日に門別競馬場で行なわれたエーデルワイス賞(Jpn3・D1200m)に、本馬の全姉であるグラヴィオーラが出走しました。好位追走から直線でも鋭い伸びを見せましたが、勝ち馬から半馬身差の2着に惜敗しています。ハクツ牧場の村田代表は、「立ち回り次第では勝てたレースだったと思うのですが、これも競馬だから仕方ありません。この仔は姉のグラヴィオーラよりもトモに厚みがありますし、飛節の伸びや繋の反発力も断然上。グレードレースを狙えるだけの逸材だと思っていますよ!」と早くも捲土重来を期して燃えています。ちなみに、エーデルワイス賞を制したのは同じサウスヴィグラス産駒のストロングハート号。10月にはほかにも2頭の2歳馬が地方重賞を制しており、今年も2歳ダート重賞戦線はサウスヴィグラス産駒が席巻しています。
 
支払い月
申し込み月
16年10月
〜17年7月

8月

9月

10月

11月

12月
18年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 4,000 10回
1歳8月   4,800 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 9回
1歳9月   5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 8回
1歳10月   5,800 5,700 5,700 5,700 5,700 5,700 5,700 7回
1歳11月   6,750 6,650 6,650 6,650 6,650 6,650 6回
1歳12月   8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 5回
2歳1月   10,000 10,000 10,000 10,000 4回
2歳2月   13,400 13,300 13,300 3回
2歳3月   20,000 20,000 2回
2歳4月   40,000 1回
 
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.