入厩予定先 美浦・武井亮
総額(総口数) 1,800万円(200口)
一口価格 90,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 3,060円/年(2歳より)
 
  2016.2.7生 牝 栗毛  
   
  2017年6月撮影  
 
ヘニーヒューズ
栗毛 2003
ヘネシー
栗毛 1993
Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Island Kitty Hawaii
T.C. Kitten
Meadow Flyer
鹿毛 1989
Meadowlake Hold Your Peace
Suspicious Native
Shortley Hagley
Short Winded
オーシャンフリート
栗毛 2008
アフリート
栗毛 1984
Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Polite Lady Venetian Jester
Friendly Ways
ウインクパール
鹿毛 1996
トニービン カンパラ
Severn Bridge
キソティック Caerleon
Idyllic
 
  4代までのインブリード: なし 生産:村田牧場  
   
 
生産・育成の現場から
10月上旬に、新冠町の村田牧場高江分場から同町のゴールドアップホースカンパニー内小国スティーブルへ移動しています。「武井調教師と相談した結果、後期育成は小国さんにお願いする事になりました。ここまで順調のひと言でしたので、次のステップへと何の不安もなく送り出す事ができました。当歳の頃はまだスラリとした身体のラインをしていて、母系に入っているトニービンの影響が強く出ているように感じたものですが、今では見違えるほど幅が出て、力強さがあふれる馬体へと成長してくれています。この時期のお母さんによく似ていますから、この仔も将来的には470から480kgくらいの馬体重になると見込んでいます」と村田氏は話しています。なお、武井厩舎所属のモルトアレグロ号が、くるみ賞(東京・芝1400m)を快勝してオープン入りを果たしています。また、ヘニーヒューズ産駒のドンフォルティス号が、交流重賞の北海道2歳優駿(Jpn3・門別・D1800m)で出遅れを物ともせず豪快に差し切り勝ち。他にも9馬身差で新馬戦(東京・D1400m)を圧勝したプロミストリープ号も大物との呼び声高く、2歳ダート戦線ではヘニーヒューズ旋風が巻き起こっています。
 
支払い月
申し込み月
16年10月
〜17年7月

8月

9月

10月

11月

12月
18年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 10回
1歳8月   10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 9回
1歳9月   11,250 11,250 11,250 11,250 11,250 11,250 11,250 11,250 8回
1歳10月   12,900 12,850 12,850 12,850 12,850 12,850 12,850 7回
1歳11月   15,000 15,000 15,000 15,000 15,000 15,000 6回
1歳12月   18,000 18,000 18,000 18,000 18,000 5回
2歳1月   22,500 22,500 22,500 22,500 4回
2歳2月   30,000 30,000 30,000 3回
2歳3月   45,000 45,000 2回
2歳4月   90,000 1回
 
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.