入厩予定先 美浦・田村康仁
総額(総口数) 1,800万円(200口)
一口価格 90,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 3,060円/年(2歳より)
 
  2016.3.15生 牝 黒鹿毛  
   
  2016年8月撮影  
 
ゼンノロブロイ
黒鹿毛 2000
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ローミンレイチェル
鹿毛 1990
マイニング Mr. Prospector
I Pass
One Smart Lady Clever Trick
Pia's Lady
モーディッシュ
黒鹿毛 2001
Singspiel
鹿毛 1992
In the Wings Sadler's Wells
High Hawk
Glorious Song Halo
Ballade
モテック
鹿毛 1995
ラストタイクーン トライマイベスト
Mill Princess
Sudaka Garde Royale
Didia Clara
 
  4代までのインブリード: Halo 3X4 生産:ワールドファーム  
   
 
生産・育成の現場から
青森県のワールドファームにて昼間放牧を行なっています。「年が明けてから馬体にどんどん幅が出てきていて、兄のスティンライクビーと同じような成長曲線を描いていますよ。キンシャサノキセキ産駒の兄は重心が低く骨量・筋肉量ともに豊富なタイプでしたが、父がゼンノロブロイに変わった分、この仔のほうが重心が高く胴伸びもあり、綺麗なアウトラインをしています。叔母のサンテミリオンを意識しての配合でしたから、まさに『我が意を得たり』といったところですね」と社長が嬉しそうに話します。「モーディッシュの産駒は配合種牡馬によってタイプは千差万別ですが、成長力がある点は皆に共通しています。これから春を迎えて青草の季節になれば、見違えるほどの姿になってくれるはず。楽しみにしていてください」という話を聞いてしまうと、いやが上にも期待は高まるばかりです。なお、ゼンノロブロイ産駒のメートルダール号が2月19日のアメジストS(東京・芝1800m)を快勝してオープン入りを果たしています。昨年のクラシック戦線では皐月賞馬ディーマジェスティと接戦を演じていた素質馬がいよいよ本格化。また1頭、ゼンノロブロイ産駒の成長力を証明する逸材が現れました。
 
支払い月
申し込み月
16年10月
〜17年7月

8月

9月

10月

11月

12月
18年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 10回
1歳8月   10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 9回
1歳9月   11,250 11,250 11,250 11,250 11,250 11,250 11,250 11,250 8回
1歳10月   12,900 12,850 12,850 12,850 12,850 12,850 12,850 7回
1歳11月   15,000 15,000 15,000 15,000 15,000 15,000 6回
1歳12月   18,000 18,000 18,000 18,000 18,000 5回
2歳1月   22,500 22,500 22,500 22,500 4回
2歳2月   30,000 30,000 30,000 3回
2歳3月   45,000 45,000 2回
2歳4月   90,000 1回
 
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.