入厩予定先 美浦・田村康仁
総額(総口数) 1,800万円(200口)
一口価格 90,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 2,880円/年(2歳より)
 
  2016.3.15生 牝 黒鹿毛  
   
  2018年3月撮影  
 
ゼンノロブロイ
黒鹿毛 2000
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ローミンレイチェル
鹿毛 1990
マイニング Mr. Prospector
I Pass
One Smart Lady Clever Trick
Pia's Lady
モーディッシュ
黒鹿毛 2001
Singspiel
鹿毛 1992
In the Wings Sadler's Wells
High Hawk
Glorious Song Halo
Ballade
モテック
鹿毛 1995
ラストタイクーン トライマイベスト
Mill Princess
Sudaka Garde Royale
Didia Clara
 
  4代までのインブリード: Halo 3X4 生産:ワールドファーム  
   
 
解説
祖母モテック同様、種牡馬の特性を産駒に強く反映させる母モーディッシュに、ゼンノロブロイを配合して生まれたのが本馬です。今年のきさらぎ賞をサトノフェイバーで制し、父が9年連続で重賞ウィナーを送り出している事からも、期待はいやが上にも高まります。加えて、父は芝・ダートを問わずに活躍する丈夫な産駒を多数輩出。同じ父を持つオークス馬である叔母サンテミリオンとは4分の3同血となり、当クラブ所属で準オープンクラスのスティンライクビーを兄に持つ牝駒は、ワールドファームが満を持して送り出した期待馬だと言っても過言ではないでしょう。祖母や母、そして父譲りの激しい気性ゆえ、育成担当者が細心の注意を払いつつ調教を進めていますが、この勝気さが勝負根性に繋がってくれた暁には、目覚ましい走りを見せてくれるに違いありません。生産したワールドファーム社長が「配合種牡馬によってタイプの異なる馬を送り出す母親ですが、共通しているのは成長がゆっくりという事」と語っている通り、本馬の成長曲線も、兄姉同様に来るべき時が来たら急カーブを描いて上昇してくれるはずです。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.