入厩予定先 美浦・和田雄二
総額(総口数) 1,000万円(200口)
一口価格 50,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 1,700円/年(2歳より)
 
  2016.2.28生 牝 栗毛  
   
  2017年6月撮影  
 
ヘニーヒューズ
栗毛 2003
ヘネシー
栗毛 1993
Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Island Kitty Hawaii
T.C. Kitten
Meadow Flyer
鹿毛 1989
Meadowlake Hold Your Peace
Suspicious Native
Shortley Hagley
Short Winded
アルボランシー
栗毛 2008
ロックオブジブラルタル
鹿毛 1999
デインヒル Danzig
Razyana
Offshore Boom Be My Guest
Push a Button
フィーユドゥレーヴ
栗毛 2001
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ランフォザドリーム リアルシヤダイ
ミルフォードスルー
 
  4代までのインブリード: なし 生産:高瀬牧場  
   
 
解説
血統も素晴らしいが、まずは馬体を見て欲しい。特に注目すべきは、腰を押し上げるように飛節部分から盛り上がっているヨロ肉だ。横位置の写真からもその発達ぶりは十分に見て取れるが、後ろから撮影した写真では筋肉だけでなく、太く力強い尾もご確認いただけると思う。発達したヨロ肉は強い蹴り、豊かな推進力を生み出す原動力となり、力強い尾は腰の強さを示すことが多い。そして、それこそが優秀なヘニーヒューズ産駒に共通する特徴でもあるのだ。「昼夜放牧をしているので毛ヅヤは見劣るかもしれないが、筋肉量は負けていないと思う」と胸を張るのは中期育成を受け持つ安達さん。まだ幼さを残す体だが、それだけにひと夏を越した成長が楽しみだ。父ヘニーヒューズは、8月21日現在の新種牡馬ランキングで勝ち馬数総合1位。収得賞金ランキングではJRA、NARともに2位。今年から産駒を競馬場に送り出している種牡馬の中でもっとも安定した成績を残している。言うまでもなく武器はスピード。それも芝ダートを問わないスピードだ。「血統からも、馬体も短い距離に適性があると思います」という言葉に迷いはなかった。
 
支払い月
申し込み月
16年10月
〜17年7月

8月

9月

10月

11月

12月
18年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 10回
1歳8月   5,600 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 9回
1歳9月   6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 8回
1歳10月   7,400 7,100 7,100 7,100 7,100 7,100 7,100 7回
1歳11月   8,500 8,300 8,300 8,300 8,300 8,300 6回
1歳12月   10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 5回
2歳1月   12,500 12,500 12,500 12,500 4回
2歳2月   16,700 16,650 16,650 3回
2歳3月   25,000 25,000 2回
2歳4月   50,000 1回
 
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.