入厩予定先 美浦・岩戸孝樹
総額(総口数) 1,000万円(200口)
一口価格 50,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 1,700円/年(2歳より)
 
  2016.4.17生 牡 黒鹿毛  
   
  2017年6月撮影  
 
サウスヴィグラス
栗毛 1996
エンドスウィープ
鹿毛 1991
フォーティナイナー Mr. Prospector
File
Broom Dance Dance Spell
Witching Hour
ダーケストスター
黒鹿毛 1989
Star de Naskra Naskra
Candle Star
Minnie Riperton Cornish Prince
English Harbor
カズサクション
鹿毛 2011
ゴールドアリュール
栗毛 1999
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ニキーヤ Nureyev
Reluctant Guest
グランドサファイヤ
黒鹿毛 2000
アジュディケーティング Danzig
Resolver
ホットチョコレート リーチ
ナカミスターチス
 
  4代までのインブリード: なし 提供:KSTC  
   
 
生産・育成の現場から
新冠町の村上欽哉牧場にて夜間放牧を行なっています。「1日20時間の夜間放牧を継続していますが、1度も放牧を休んだ事がないように、体質の強さには目を見張るものがありますね。飼葉食いも良いですし、ここまで順調な成長曲線をたどってくれています。母のカズサクションは結構うるさい気性をしていて、子どもと放牧地にいても尻っ跳ねをするような若さを見せるのですが、この仔は父のサウスヴィグラス譲りのおっとりした性格なのもセールスポイント。むしろ、もうひと気合い欲しいくらいに感じるほどですが、サウス産駒はこんな調子でも競馬に行けばしっかりと走ってくれるのは分かっていますから、何も心配はしていませんよ」と村上社長は話しています。そのサウスヴィグラス産駒は6月も大活躍を見せており、1日の北海優駿(門別・D2000m)ではベンテンコゾウ号が、続く7日の東京ダービー(大井・D2000m)ではヒガシウィルウィン号がそれぞれ圧勝で世代の頂点にたどり着いた事が印象的です。「今年のサウス産駒は中距離での活躍も目立っていますよね。この仔も母に似て脚長の体型をしていますから、将来的には1800mのスペシャリストに育ってくれる事を期待しています」と笑顔で語る村上社長。本馬にかかる期待はますます高まっているようです。
 
支払い月
申し込み月
16年10月
〜17年7月

8月

9月

10月

11月

12月
18年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 10回
1歳8月   5,600 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 5,550 9回
1歳9月   6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 6,250 8回
1歳10月   7,400 7,100 7,100 7,100 7,100 7,100 7,100 7回
1歳11月   8,500 8,300 8,300 8,300 8,300 8,300 6回
1歳12月   10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 5回
2歳1月   12,500 12,500 12,500 12,500 4回
2歳2月   16,700 16,650 16,650 3回
2歳3月   25,000 25,000 2回
2歳4月   50,000 1回
 
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.