入厩予定先 美浦・斎藤誠
総額(総口数) 2,000万円(200口)
一口価格 100,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 3,400円/年(2歳より)
 
  2016.4.15生 牡 鹿毛  
   
  2016年8月撮影  
 
ロードカナロア
鹿毛 2008
キングカメハメハ
鹿毛 2001
Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
レディブラッサム
鹿毛 1996
Storm Cat Storm Bird
Terlingua
サラトガデュー Cormorant
Super Luna
ネネグース
黒鹿毛 2004
クロフネ
芦毛 1998
フレンチデピュティ Deputy Minister
Mitterand
ブルーアヴェニュー Classic Go Go
Eliza Blue
サンスプリング
鹿毛 1996
サザンヘイロー Halo
Northern Sea
Spring Light More Light
Song of Spring
 
  4代までのインブリード: なし 生産:新冠橋本牧場  
   
 
生産・育成の現場から
新冠町の新冠橋本牧場にて夜間放牧を行なっています。「気温が上がってきてから、目に見えて運動量が増してきました。放牧地での様子を見ていると、この牝系らしいスピード能力の高さを随所にのぞかせています」と社長は話しています。サトノダイヤモンド号とマカヒキ号の活躍もあり、アルゼンチン牝系でサザンヘイローの血を持つ繁殖牝馬の評価が急上昇中。本馬もその流れに乗って好成績が期待されます。祖母サンスプリングは、“南米版ブリーダーズカップ”として知られるカレーラスデラスエストレージャス大賞の2歳スプリント部門(G1・芝1000m)を軽く仕掛けた程度で圧勝したアルゼンチンの快速馬で、ファミリーにG1馬がズラリと並ぶ名牝系に属します。3月18日の3歳未勝利戦(中京・D1200m)では、産駒のスプリングゲイルが同日の古馬1000万特別と遜色ない破格のタイムで大差勝ちを収めているように、芝・ダートを問わない汎用性の高さも魅力です。ロードカナロアとの配合は日亜を股にかけたベスト・トゥ・ベストと言え、本馬がどのようなスピードスターへと成長を遂げてくれるのか、夢は大きく膨らみます。
 
支払い月
申し込み月
16年10月
〜17年7月

8月

9月

10月

11月

12月
18年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10回
1歳8月   11,200 11,100 11,100 11,100 11,100 11,100 11,100 11,100 11,100 9回
1歳9月   12,500 12,500 12,500 12,500 12,500 12,500 12,500 12,500 8回
1歳10月   14,500 14,250 14,250 14,250 14,250 14,250 14,250 7回
1歳11月   16,750 16,650 16,650 16,650 16,650 16,650 6回
1歳12月   20,000 20,000 20,000 20,000 20,000 5回
2歳1月   25,000 25,000 25,000 25,000 4回
2歳2月   33,400 33,300 33,300 3回
2歳3月   50,000 50,000 2回
2歳4月   100,000 1回
 
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.