入厩予定先 美浦・斎藤誠
総額(総口数) 2,000万円(200口)
一口価格 100,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 3,400円/年(2歳より)
 
  2016.4.15生 牡 鹿毛  
   
  2017年8月撮影  
 
ロードカナロア
鹿毛 2008
キングカメハメハ
鹿毛 2001
Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
レディブラッサム
鹿毛 1996
Storm Cat Storm Bird
Terlingua
サラトガデュー Cormorant
Super Luna
ネネグース
黒鹿毛 2004
クロフネ
芦毛 1998
フレンチデピュティ Deputy Minister
Mitterand
ブルーアヴェニュー Classic Go Go
Eliza Blue
サンスプリング
鹿毛 1996
サザンヘイロー Halo
Northern Sea
Spring Light More Light
Song of Spring
 
  4代までのインブリード: なし 生産:新冠橋本牧場  
   
 
生産・育成の現場から
日高町の白井牧場内ヤシ・レーシングランチに在厩しています。「とても温厚な性格で手がかからない仔なので、スムーズに初期馴致を終える事ができました。すでに600m周回コースを使用しての騎乗調教へと移行していますが、乗りだしてからも脚元に疲れは見せていません。生産牧場さんでは冬季も夜間放牧を継続していたとうかがっていますし、基礎体力は確かなものがありそうですね。今後は様子を見つつ、徐々に距離を伸ばしながら乗り進めていく予定です」と八嶋代表は話しています。測尺は体高153cm・胸囲177cm・管囲21.3 cm、馬体重は465kgです。なお、ロードカナロア産駒は10月に入ると質・量ともに大攻勢を見せました。新馬勝ち2頭を含む6頭が新たに勝ち上がったほか、ダノンスマッシュ号がオープン特別のもみじS(京都・芝1400m)を、アンヴァル号とレッドレグナント号が500万下戦を快勝し、オープン入りを果たしています。特にひいらぎ賞(中山・芝1600m)を鮮やかに逃げ切ったレッドレグナント号は、本馬と同じく母の父クロフネという配合ですから、今後の動向から目が離せません。また、本馬を管理予定の斉藤誠厩舎からも、りんどう賞(京都・芝1400m)を制したマドモアゼル号が暮れのG1に名乗りを上げています。
 
支払い月
申し込み月
16年10月
〜17年7月

8月

9月

10月

11月

12月
18年
1月

2月

3月

4月
分割
回数
当年10月〜1歳7月 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000 10回
1歳8月   11,200 11,100 11,100 11,100 11,100 11,100 11,100 11,100 11,100 9回
1歳9月   12,500 12,500 12,500 12,500 12,500 12,500 12,500 12,500 8回
1歳10月   14,500 14,250 14,250 14,250 14,250 14,250 14,250 7回
1歳11月   16,750 16,650 16,650 16,650 16,650 16,650 6回
1歳12月   20,000 20,000 20,000 20,000 20,000 5回
2歳1月   25,000 25,000 25,000 25,000 4回
2歳2月   33,400 33,300 33,300 3回
2歳3月   50,000 50,000 2回
2歳4月   100,000 1回
 
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.