入厩予定先 栗東・山内研二
総額(総口数) 600万円(200口)
一口価格 30,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 1,020円/年(2歳より)
 
  2015.5.9生 牝 黒鹿毛  
   
  2017年5月撮影  
 
ロードアルティマ
黒鹿毛 2000
Seeking the Gold
鹿毛 1985
Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Con Game Buckpasser
Broadway
Secrettame
栗毛 1978
Secretariat Bold Ruler
Somethingroyal
Tamerett Tim Tam
Mixed Marriage
サチノラパシオン
鹿毛 2005
マヤノトップガン
栗毛 1992
ブライアンズタイム Roberto
Kelley's Day
アルプミープリーズ Blushing Groom
Swiss
ラパシオン
鹿毛 1996
ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
アヤテンリユウ シヤトーゲイ
フオーテリング
 
  4代までのインブリード: なし 提供:ヤマダステーブル  
   
 
血統解説
◆父ロードアルティマはSeeking the Gold産駒
12戦6勝 2006年の札幌日刊スポーツ杯(1600万)、秋川特別(1000万)、祇園特別(1000万)優勝馬
98頭のステークスウィナーを排出した大種牡馬Gone West、シャトル種牡馬として南北両半球でチャンピオン級の活躍馬を送り出したLionCavernを始め、兄弟10頭が種牡馬入りするほどの世界的な良血馬

◆母サチノラパシオンは南関東4勝、JRA2着2回 主にダート中距離で活躍もJRA所属時には芝1800m戦で先頭を走り2着に逃げ残ったこともあるように、力強さと素軽さを併せ持つ
JRA4勝を挙げた祖母ラパシオン、JRA5勝の叔父マルカボルトはともに芝のオープン競走2着の実績
近親のロードアルティマ産駒タイムトリップはオープン競走2勝を含む3勝、函館2歳S(G3)3着、NZT(G2)5着
1972年の桜花賞を制し最優秀3歳牝馬に選出されたアチーブスター、2007年のマーメイドステークス(G3)優勝馬ディアチャンスを始め、長きに渡り活躍馬を排出するファミリーの出身
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.