入厩予定先 美浦・和田雄二
総額(総口数) 5,000万円(500口)
一口価格 100,000円
維持費 1,200円/月(2歳1月より)
保険料 3,400円/年(2歳より)
 
  2015.5.13生 牝 鹿毛  
   
  2016年8月撮影  
 
ディープインパクト
鹿毛 2002
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
オウケンサクラ
鹿毛 2007
バゴ
黒鹿毛 2001
Nashwan Blushing Groom
Height of Fashion
Moonlight's Box Nureyev
Coup de Genie
ランフォザドリーム
鹿毛 1994
リアルシヤダイ Roberto
Desert Vixen
ミルフォードスルー スルーザドラゴン
スピードキヨフジ
 
  4代までのインブリード: なし 生産:高瀬牧場  
   
 
生産・育成の現場から
茨城県のスピリットファームに在厩しています。測尺は体高159cm(+1)、胸囲180cm(+2)、管囲20cm、馬体重は460kg(+10)です。屋内ダートコース1600mと坂路1本を24秒ペースのキャンター調教を行ない、社長は「膝については獣医さんに毎週診てもらっていますので、その都度必要に応じた治療をしたり今後の進め方の相談をしたりしていますが、とても順調にきていますので、このまま少しずつ先に進めていけそうです」とコメント。その後は距離を2400mに延ばし、キャンターのペースを20秒に上げた調教を行なっています。社長によると「この中間から、似たような時期に北海道からやってきたほかの2歳馬たちに混ざって同じ調教メニューを消化していますが、痛みや疲れなどの反動も出ませんし順調です。今のこの感じであれば、もう普通に進めていけそうですね。今はもう調教中の動きにも普段の歩様にも特に気になるところはないのですが、強いて挙げれば、まだケアを続けている骨端症の影響で前さばきに若干の硬さはありますかね。これさえ固まってしまえば、柔らかみと伸びが出るはずです」との事です。なお、本馬の父ディープインパクト産駒のサトノマックス号が2月12日・東京4R・3歳新馬で、サロニカ号が2月4日・京都10R・エルフィンS(OP)で優勝。また、叔父のデナリ号が2月12日・東京6R・4歳上500万下で優勝しました。また、本馬の競走名が【プラーナ Prana(サンスクリット)「生命エネルギー」】に決定しました。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.