入厩予定先 美浦・和田雄二
総額(総口数) 5,000万円(500口)
一口価格 100,000円
維持費 1,200円/月(2歳1月より)
保険料 3,400円/年(2歳より)
 
  2015.5.13生 牝 鹿毛  
   
  2017年3月撮影  
 
ディープインパクト
鹿毛 2002
サンデーサイレンス
青鹿毛 1986
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア
鹿毛 1991
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
オウケンサクラ
鹿毛 2007
バゴ
黒鹿毛 2001
Nashwan Blushing Groom
Height of Fashion
Moonlight's Box Nureyev
Coup de Genie
ランフォザドリーム
鹿毛 1994
リアルシヤダイ Roberto
Desert Vixen
ミルフォードスルー スルーザドラゴン
スピードキヨフジ
 
  4代までのインブリード: なし 生産:高瀬牧場  
   
 
生産・育成の現場から
茨城県のスピリットファームにて、屋内ダートコース2000mと坂路1本を18秒ペースのキャンター調教を実施。社長は「化骨促進剤やカルシウム剤を使った骨端症のケアは継続中ですが、特に無理をさせなくても夏競馬ではデビューできそうですね。預かった当初は短距離のイメージはまったくなかったのですが、調教を進めるごとに、胸から肩、腰からトモの肉付きが良くなってボリュームが出てきましたので、今の感じであれば2歳馬同士なら短いところでも充分に対応できると思います」と評しています。しかしながら、その後に左前肢の挫石を発症したため、ウォーキングマシン運動のみに控えて経過観察を行ないました。社長によると「挫石の影響で左前をハ行しましたので、蹄鉄に鉄橋を着けて蹄底を保護しながら完治を待っているところです。今はだいぶ痛みも引いて楽な状態にはなっているのですが、この仔はお父さんのディープインパクトと一緒で皮膚がとても薄い分、蹄も薄いですから、気を付けて管理していきます」との事です。中間にダクでの軽い騎乗運動を行ないましたが、歩様に若干の違和感がありました。社長は「そのため、引き続きマシン運動のみなのですが、挫石個所に熱感も触診反応もありませんので、数日後には再びダクで様子を見てみます」と話しています。測尺は体高159cm(±0)・胸囲185cm(+4)・管囲20cm、馬体重は483kg(+23)です。なお、本馬の父ディープインパクト産駒のミッキークイーン号が4月8日・阪神11R・阪神牝馬ステークス(G2)を制し、続いてアルアイン号が4月16日・中山11R・皐月賞(G1)を制覇。先月に続き、ディープ産駒の勢いはとどまるところを知りません。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.