入厩予定先 栗東・矢作芳人
総額(総口数) 2,600万円(400口)
一口価格 65,000円
維持費 1,500円/月(2歳1月より)
保険料 2,210円/年(2歳より)
 
  2015.5.29生 牡 鹿毛  
   
  2017年3月撮影  
 
オルフェーヴル
栗毛 2008
ステイゴールド
黒鹿毛 1994
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ゴールデンサッシュ デイクタス
ダイナサツシユ
オリエンタルアート
栗毛 1997
メジロマックイーン メジロテイターン
メジロオーロラ
エレクトロアート ノーザンテースト
グランマステイーヴンス
ボストンタイム
鹿毛 1995
ブライアンズタイム
黒鹿毛 1985
Roberto Hail to Reason
Bramalea
Kelley's Day Graustark
Golden Trail
ドリームドリーム
鹿毛 1988
ロイヤルニジンスキー Nijinsky
Princessnesian
ハギノトツプレデイ サンシー
イツトー
 
  4代までのインブリード: なし 生産:松浦牧場  
   
 
生産・育成の現場から
浦河町のシュウジデイファームにて、左前肢を打撲したため、引き続きウォーキングマシン運動を行ないました。本馬の兄キングディグニティが7月30日の3歳未勝利戦で勝ち上がった直後という事もあり、社長は「ソエは治まりましたが、調教を休んでいた影響でストレスがたまったためか、馬房内で暴れて左膝を打撲してしまいました。念のためにレントゲン検査をしましたが骨に異常はありません。腫れが引くまでは引き続きマシン運動だけにとどめます。せっかくお兄さんが勝ったのに水を差すようで申し訳ありません」とコメントしています。その後に社長が「もうすぐ騎乗運動を再開できるでしょう。運動を制限しているので少し太った分もありますが、身体に厚みが出ています」と話しているように、騎乗運動を再開。社長によると「ソエや怪我でしばらく楽をさせる形になりましたが、休む前は速い調教をビシビシやれていた馬ですので、戻すまでに時間はかからないでしょう。患部の状態をよく観察しながら進めていきます」との事です。測尺は体高160cm(±0)・胸囲182cm(+2)・管囲20cm、馬体重は470kg(+10)です。その後はBTC内の屋内ダートコース3200mを18秒ペースのキャンター調教を行なっており、社長は「BTCの坂路は馬場改修工事のため使えなくなりましたので、トラックコースでの調教を進めています。ときどき乱暴な行動をする事があるので、最近はリップチェーンを装着して調教を行なっています」とコメント。なお、本馬の父オルフェーヴル産駒のロックディスタウン号が8月6日・新潟5R・2歳新馬で、20日にラッキーライラック号が新潟5R・2歳新馬で、レゲンダアウレア号が小倉5Rでそれぞれ優勝しました。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.