入厩予定先 美浦・和田正一郎
総額(総口数) 800万円(200口)
一口価格 40,000円
維持費 3,000円/月(2歳1月より)
保険料 1,360円/年(2歳より)
 
  2015.4.12生 牡 黒鹿毛  
   
  2017年3月撮影  
 
ベーカバド
鹿毛 2007
Cape Cross
黒鹿毛 1994
Green Desert Danzig
Foreign Courier
Park Appeal Ahonoora
Balidaress
Behkara
鹿毛 2000
Kris Sharpen Up
Doubly Sure
Behera Mill Reef
Borushka
シルクヴァルキリー
鹿毛 2003
マーベラスサンデー
栃栗毛 1992
サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
モミジダンサー ヴアイスリーガル
モミジ2
シルクフレアー
鹿毛 1995
Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Jet Route Alydar
Katies
 
  4代までのインブリード: Danzig 4X3 生産:対馬正牧場  
   
 
解説
母のシルクヴァルキリーは骨折明けの4歳未勝利馬ながら、格上馬に挑んだ一戦で鮮やかな逃げ切りを果たした異能の持ち主。2勝目を挙げた折には後のオープン馬を完封しており、Danzig的な快速こそがセールスポイントでした。父ベーカバドは現役時こそ欧州の12ハロン戦線を牽引する長距離馬でしたが、その産駒にはDanzig仕込みの豊かなスピードを伝える傾向があります。初年度産駒の4歳世代の勝ち上がり率は7割にも及び、3歳世代からは兵庫ジュニアGP2着のハングリーベンが出現。タイトルホースの登場も時間の問題でしょう。この両親を跨いで成立したDanzigクロスの持ち主だけに、本馬のこの迫力満点の立ち姿にもいっそう説得力が増してきます。とりわけ前駆の充実ぶりは著しく、胸は一段と深くなり、纏う筋肉も厚みを増しました。パワフルな掻き込みを活かして坂路を駆け登るさまは、まさしく重戦車です。現状はややトモ高が目立つだけに、おそらくこれからが充実期。今はまだ精神的に幼い面を覗かせることもありますが、フィジカルの成長に合わせてメンタルも安定してくるはず。本馬の前途は洋々です。
 
 
このページを閉じる
 
Copyright (c) Laurel Club Inc. All Rights Reserved.